Break da Bank Again (ブレイクダバンクアゲイン) ビデオスロット マイクロゲーミング

Break da Bank Again (ブレイクダバンクアゲイン) は2013年マイクロゲーミング系のオンラインカジノを複数運営する会社の人気ランキングで
スロットマシーン部門NO.3人気に選ばれたスロットマシーンです。

5リール9ラインのビデオスロットで、銀行破りがテーマになっています。

ボーナス絵柄は銀行の大金庫で、3つ揃うと15回、4つ揃うと20回、5つ揃うと25回のフリーゲームが5倍の払い戻しで設定されます。

温和な設定ですが、爆発力は抜群で3番人気、人気のもう1つの理由はギャンブル機能です。ギャンブル機能とは、ビデオポーカーについているダブルアップ機能、いわゆる倍倍ゲームです。

自動ではなく手動で回して揃ったらギャンブル挑戦という方も多いのではないでしょうか。

ボーナスの紹介も日本語化されていますので日本人にも人気のスロットマシーンといえそうです。

スピンパレスカジノ  ジャックポットシティカジノでプレイできます。

下記がペイアウトやキャラクターになりますが、日本語化されていません。翻訳ミスがあると問題なので英訳はしませんが、ルール的に特別なことはありません。

どのスロットマシーンも同じですが短期で勝負するものではありません。

最低でも1回500スピンできるような予算とベット額でプレイしましょう。1回転2ドル以上が理想ではあります。

カテゴリー: ジャックポットシティカジノ, スピンパレスカジノ, スロットマシン, マイクロゲーミング | Break da Bank Again (ブレイクダバンクアゲイン) ビデオスロット マイクロゲーミング はコメントを受け付けていません。

Battlestar Galactica (バトルスター ギャラクティカ) マイクロゲーミング スロットマシン

『GALACTICA/ギャラクティカ』(原題:Battlestar Galactica)は、Sci Fiチャンネルがアメリカ合衆国にて2003年に放映したミニシリーズ、
及び2004年から開始されたTVドラマシリーズをモチーフにしたマイクロゲーミングの人気スロットマシンです。

Battlestar Galactica (バトルスター ギャラクティカ) は2013年マイクロゲーミング系のオンラインカジノを複数運営する会社の人気ランキングで
スロットマシーン部門10位(100種以上あります)に選ばれました。

個人的には、現在リースされているビデオスロットの中で、一番グラフィック、アクションが秀逸であると考えています。
なぜ10位なのかはグラフィックが秀逸で映像も多いため、回数をプレイするとうるさく感じるのではないかと思います。

イントロ映像

ストーリー


12の惑星から成る植民地に住む、地球人ではない別の人類。彼らは1,000ヤーレン(=1,000年)もの間、機械生命体「サイロン」との戦争を続けていた。
しかし、遂に和平交渉会談実現の運びとなり、各植民星の代表は、宇宙空母の艦隊旗艦「アトランティア」に集結する。だが、それはサイロンの罠だった。
サイロンは総攻撃を開始、「アトランティア」は撃沈され、アダマ司令官率いる宇宙空母「ギャラクチカ(ギャラクティカ)」の母星・カプリカはじめ、各植民星は絶滅の危機に瀕する。
唯一生き残った宇宙空母「ギャラクチカ(ギャラクティカ)」は、民間の残存宇宙船と共に220隻の艦隊を組み、生存者を乗せ、植民星の宙域から船出する。
目的地は、自分たちと祖先を同じくする人々が住む13番目の星、伝説の惑星「地球」……。


上記のとおり、人気海外ドラマ「Battlestar Galactica バトルスター・ギャラクティカ」がテーマの5リール、243通りのビデオスロットで、ゲームは3つのモード
「Normal Mode ノーマルモード」「Run Mode ランモード」「Fight Mode ファイトモード」があり、ゲームを続けると切り替わっていきます。
また、ゲームを続けるとランクがアップしていきます。最初のランクは「Private プライベート」で「Lieutenant レフテナント」と続きます。ランクアップすると、新しいコンテンツが解除されて、モードの切り替え画面での映像が増えていきます。

ゲームモード説明

※この種のランクやモードは結論から言えば勝ち負けに関係ない部分です。あくまで映像演出で、大きな賞金を獲得できるかどうかは運といえます。運はスピンさせまくって獲得するものですね。

ゲーム映像(フリーゲーム収録)

Normal Mode ノーマルモード
ゲーム中の基本モードといえるノーマルモードはブルーの背景です。このモードの中では「ION STORM」というボーナス画面(フィーチャー)が発生します。
この画面ではでは、1本のリール上のすべての絵柄がワイルド絵柄になり払い戻しを稼ぎます。


ノーマルモード

ION STORM

Run Mode ランモード
ランモードは緑の背景です。通常だといちばん左側のリールから判定が行われる役の判定が、いつでも左右両方から行われるようになります。
また、ランモード中に中央のリールにJUMPパネルが出ると、その時にリール上に出ていたA、K、Q、J、10の数字の絵柄がすべて、JUMPパネル内で再度抽選される新しい絵柄に変化して、さらなる勝ち分が受け取れる追加ボーナスも発生します。


ランモード

アクション

Fight Mode ファイトモード
ファイトモードは赤の背景です。スピン中に戦闘機による戦いがランダムで発生して、ワイルド絵柄が追加されるフィーチャーが発生します。
ワイルド絵柄がさらに分裂するDOUBLE WILDなどの多種のアクションフィーチャーが発生するので興奮します。


ファイトモード

フリースピン

FREESPIN フリースピン

ノーマルモードとファイトモード中は、画面中のリール上にスキャター絵柄が3つ以上出現するとフリースピンボーナスが発生します。
ノーマルモードのフリースピンは回数15回、当たりに必ず3倍の配当がつく通常タイプです。

ファイトモード中はフリースピンの回数が5回と減る代わりに、手前の砲台が敵を撃墜することでフリースピンの回数が追加されたり、
ワイルド絵柄があとから追加されたりとちょっと興奮させる要素が追加されています。

払い戻し
1スピン3ドルかけた場合の払い戻しです。

カテゴリー: ジャックポットシティカジノ, スピンパレスカジノ, スロットマシン, マイクロゲーミング | Battlestar Galactica (バトルスター ギャラクティカ) マイクロゲーミング スロットマシン はコメントを受け付けていません。

ウィン サムディム サム(Win Sum Dim Sum)スロットマシン

スロット動画

機 種 名 ウィン サムディム サム(Win Sum Dim Sum)
言語 日本語 モチーフ 飲茶
ソフトウェア マイクロゲーミング 導入カジノ ジャックポットシティカジノ、スピンパレスカジノなど
有効ライン 5リール9ライン ギャンブル機能 なし
特徴

ウィン サムディム サム(Win Sum Dim Sum)は、飲茶のことですが、Win Some(魅力のある、愛嬌のある)に掛けたスロットマシンだそうです。

登場するシンボルは飲茶に出てくる「お茶」「饅頭」「鶏の足」「シュウマイ」「餃子」などを高画質なグラフィックでとてもおいしそうで食べたくなります。

通常ゲームの最中に、中央リールの下段にワイルド絵柄「Win Sum Dim Sum」が停止するとワイルドになります。

スキャッター絵柄「お茶」が3つ以上揃うと15回のフリースピンを獲得します。このフリースピンの最中にスキャッター絵柄が3つ以上停止すればさらに15回のフリースピンを再獲得することができます。

なお、フリースピンの最中はこのスロットの特徴である拡大ワイルド機能が2番、3番、4番リールのどこに停止しても有効になります。

ウィン サムディム サム(Win Sum Dim Sum)スロットマシンはスピンパレスカジノ、ジャックポットシティカジノなどマイクロゲーミング系のゲームを採用しているオンラインカジノでプレイできます。

ウィン サムディム サム(Win Sum Dim Sum)ボーナスフィーチャー

■スキャッター絵柄「お茶」が3つ揃い15回フリースピンを獲得しました。

フリースピン

■3倍のマルチプライヤー付き15回のフリースピンです。

フリースピン

■通常ゲームの最中に、中央リールの下段にワイルド絵柄「Win Sum Dim Sum」が停止すると拡大ワイルドになります。

リスピン

カテゴリー: ジャックポットシティカジノ, スピンパレスカジノ, スロットマシン | ウィン サムディム サム(Win Sum Dim Sum)スロットマシン はコメントを受け付けていません。

Agent Jane Blonde (エージェント ジェーン ブロンド) マイクロゲーミングスロットマシーン

Agent Jane Blonde (エージェント ジェーン ブロンド) はブロンドヘアーの女スパイが活躍するマイクロゲーミングの人気スロットマシーンです。

Agent Jane Blonde (エージェント ジェーン ブロンド)は2013年マイクロゲーミング系のオンラインカジノを複数運営する会社の人気ランキングで
スロットマシーン部門NO.8人気に選ばれました。

5リール9ラインと非常に少ないライン設定ですが、爆発力は十分備えています。

ボーナスゲームは、スキャッター図柄「Agent Jane Blonde」が3つ以上揃ったときに突入して15回のフリースピンと
ボーナス内での再取得可能な仕様で、獲得コインは3倍の払い戻しぬなります。

また、ワイルド図柄として「Agent Jane」を使用した組み合わせは獲得額が2倍になります。

人気スロットマシーンには設定が多いギャンブル機能(ダブルアップ機能)は、2倍と4倍の賭け方が可能で
ギャンブラー必須の機能ではないでしょうか。

Agent Jane Blonde (エージェント ジェーン ブロンド)はマイクロゲーミング系オンラインカジノの

スピンパレスカジノ  ジャックポットシティカジノでプレイできます。

下記がペイアウトやキャラクターになりますが、日本語化されています。日本人にも人気があるゲームです。

どのスロットマシーンも同じですが短期で勝負するものではありません。ビキナーズラックはなかなか難しいです。

最低でも1回500スピンできるような予算とベット額でプレイしましょう。1回転2ドル以上が理想ではあります。

パチンコと同じで出るときは出ますし減るときはへります。パチンコに比較してゲームの進行は早いですので500スピンにそれほど時間は掛かりません。

数多く回すことが大勝利につながるのは言うまでもありません。


ゲームのルールとペイアウト


フリースピンスキャッター図柄・払い戻し・ペイラインなど

カテゴリー: ジャックポットシティカジノ, スピンパレスカジノ, スロットマシン, マイクロゲーミング | Agent Jane Blonde (エージェント ジェーン ブロンド) マイクロゲーミングスロットマシーン はコメントを受け付けていません。

ワイルド オリエント(Wild Orient)スロットマシン

スロット動画

機 種 名 ワイルド オリエント(Wild Orient)
言語 日本語 モチーフ 東洋、アジアの動物たち
ソフトウェア マイクロゲーミング 導入カジノ ジャックポットシティカジノ、スピンパレスカジノなど
有効ライン 5リール243ライン ペイアウト 96.61%
特徴

ワイルド オリエント(Wild Orient)は、東洋、アジアの動物たちがモチーフの5リール243ライン仕様スロットマシンです。登場する動物は、「パンダ」「ゾウ」「サル」「ツル」「タイガー」です。

スキャッター絵柄「ゾウ」が3つ以上揃うと3倍のマルチプライヤー付きフリースピンを獲得します。このフリースピンの最中にスキャッター絵柄が3つ以上停止すればさらに15回のフリースピンを再獲得することができます。

また、有償になりますが通常ゲームのとき、各リールにはリスピン(再スピン)という機能が付いています。スキャッター絵柄「ゾウ」が揃った時や4枚の絵柄が揃ったときなどなどはリスピンしてみるのもいいかと思います。スピンの費用は状況により変わります。費用はクリックすると表示されます。

ワイルド オリエント(Wild Orient)スロットマシンはスピンパレスカジノ、ジャックポットシティカジノなどマイクロゲーミング系のゲームを採用しているオンラインカジノでプレイできます。

ワイルド オリエント(Wild Orient)ボーナスフィーチャー

■スキャッター絵柄「ゾウ」が3つ揃い「フリースピン」を獲得しました。

フリースピン

■3倍のマルチプライヤー付き15回のフリースピンです。

フリースピン

■スキャッター絵柄「FREE SPIN」が2つ揃ったので「フリースピン」を狙ってリスピンします。費用はリスピンの前に表示されますが状況により金額が変わります。

リスピン

カテゴリー: ジャックポットシティカジノ, スピンパレスカジノ, スロットマシン | ワイルド オリエント(Wild Orient)スロットマシン はコメントを受け付けていません。