THE DISCOVERY(ザ ディスカバリー)ビデオスロットマシン プレイテック

プレイテック系オンラインカジノでプレイできるスロットマシン「THE DISCOVERY(ザ ディスカバリー)」を詳解しています。

Youtube動画 THE DISCOVERY(ザ ディスカバリー)


「THE DISCOVERY(ザ ディスカバリー)」がプレイできるオンラインカジノ
ワイルドジャングルカジノ、ジパングカジノ、ウィリアムヒルカジノクラブ、777ベイビーカジノ


ストーリーとゲーム内容の概略
THE DISCOVERY(ザ ディスカバリー)は、THE DISCOVERY(ザ ディスカバリー)は、15世紀中ばから17世紀中ばまで続いたヨーロッパ人によるインド・アジア大陸・アメリカ大陸などへの植民地主義的な海外進出、大航海時代がモチーフのビデオスロットです。

登場するシンボルは、スキャッター図柄「船長」、ワイルド図柄「コンパス」半島、美女、ハイビスカス、望遠鏡などで大航海時代の世界をイメージします。

スキャッター図柄「船長」が3つ以上リールに停止すると3倍のマルチプライヤー付き10回のフリーゲームを獲得します。


THE DISCOVERY(ザ ディスカバリー)の仕様
※ 5リール 25ライン スロットマシン
※フルライン時のベット金額、$0.25~
※ボーナスフィーチャー 「フリースピン」
※理論上のプレイヤーへの還元率 (RTP) 93.29%
※ギャンブル機能 ダブルアップ ハーフダブルアップ


スロットマシンイメージ


スタート画面


賭け方
ライン数は25ラインです。コイン単価、ライン数、ラインベット金額(ラインベットコイン数)を設定します。合計のベット金額がドル建て表示されるのでコイン単価、ライン数、ラインベット金額(ラインベットコイン数)で調整します。
基本的にスロットマシンはフルラインで勝負するものです。ライン数はフルラインでコイン単価、ラインベット金額でベット総額を決めてください。


払戻し(ペイアウト)
払戻しとラインは下記の画像のとおりです。10という数値は「(10倍)X(1ラインベット金額)」となります。賞金はドル換算で表示されクレジットに加算されます。

▼ルール表示

▼ペイライン(25ライン)



ボーナスフィーチャー 「フリースピン」
スキャッター図柄「船長」が3つ以上リールに停止すると3倍のマルチプライヤー付き10回のフリーゲームを獲得します。

▼ルール表示

▼フリースピン獲得

▼フリースピン場面 


ギャンブル機能
獲得した賞金を賭けてダブルアップ(勝てば2倍)とハーフダブル(賞金の半分を賭ける)にチャレンジできます。半分を賭けて勝利すれば1.5倍、負ければ半分ということになります。複数回勝負できるのでハーフダブルアップは人気がります。回数に関わらず最高金額は1500ドルです。


プレイテックのスロットマシンについて
ソフトウェアプロバイダーの最大手「プレイテック」のソフトウェアは多くのオンラインカジノでライセンスされています。(マイクロゲーミングと共に厳しくライセンス料も高額といわれています。)
すべてのカジノゲームはプレイテック社のサーバー内で処理されますので、ライセンスするオンラインカジノ運営会社が設定を変更することはできませんのでどこのカジノでも確率的には同様に利用できます。
運営会社の役割はライセンス管理、集客、サポートとなります。特定のゲームにボーナスを付けるなどのプロモーションはよくありますが、運営側内部の取り組みになります。
そういう意味でも最大手「プレイテック社」のスロットマシンはどこのオンラインカジノでも安心してプレイができるといえます。

プレイテックには多くのカジノゲームがありますが、どのオンラインカジノ運営会社がどのゲームを採用するかはライセンスに基づく契約です。プレイテックから供給されていてもカジノ側で採用したゲームで運営しますので
紹介したゲームがあるかどうかはオンラインカジノで確認してください。日本語対応機種でもオンラインカジノ運営会社の中心顧客と選択基準により採用ゲームはかなり変わります。

ヨーロッパがメインのオンラインカジノ、ウィリアムヒルカジノクラブはヨーロッパの伝説やクリスマス、ハロウィンなどが多い傾向がありますし、フィリピンがから日本に向けて運営するワイルドジャングルカジノ、ジパングカジノ、777ベイビーカジノは日本人の好みが採用ゲームに現れているようです。


カテゴリー: スロットマシン, プレイテック, ラッキーベイビーカジノ, ワイルドジャングルカジノ パーマリンク