パニッシャー ウォー ゾーン(Punisher War Zone)スロットマシン プレイテック系オンラインカジノ

プレイテック系オンラインカジノでプレイできるスロットマシン「パニッシャー ウォー ゾーン(Punisher War Zone)」を詳解しています。

Youtube動画 パニッシャー ウォー ゾーン(Punisher War Zone)

「パニッシャー ウォー ゾーン(Punisher War Zone)」がプレイできるオンラインカジノ:ワイルドジャングルカジノ、ジパングカジノ、ウィリアムヒルカジノクラブ、777ベイビーカジノ


ストーリーとゲーム内容の概略

パニッシャー(Punisher)はアメリカ・マーベルコミックの人気作品で、「パニッシャー ウォー ゾーン」は、元アメリカ軍兵のフランク・キャッスルが家族を殺され、法で裁けない悪に処刑を下す「仕置人(パニッシャー)」として暗躍するようになってから6年後のストーリーが描かれています。

このスロットは、プレイテックがマーベル社のライセンスにより制作しているマーベルジャックポットスロットマシンの1機種でパニッシャーが仕置人としてと悪と戦う様をスロットマシンにしたものです。
4種のプログレッシブ(累積型)ジャックポットと、「コレクティブボーナス」で構成されています。コレクティブボーナスとはドクロシンボルが出現するとリールの下部に累積していき4つ揃うとボーナスゲームを獲得できるというものです。4つ揃うまでスピンさせる必要があります。

マーベルジャックポットは下記の4種ですが①→④の順に高額になります。特徴は賭け金、図柄に関係なくスピンさせれば抽選されるというところです。最低金額でもジャックポットのチャンスがあります。

①パワージャックポット
②エクストラパワージャックポット
③スーパーパワージャックポット
④究極パワージャックポット

マーベルジャックポットの詳細は最下記に記載いたします。

登場するシンボルは、パニッシャー、タイトルロゴ、悪人、ドクロ、拳銃、その他です。パニッシャーは2段、3段の連結で登場します。


ウルヴァリン(punisher)の基本仕様
※ 5リール 20ライン プログレッシブジャックポットスロットマシン
※ベット金額 フルライン時のベット金額、$0.20~$100
※ラインベット 1~10コイン
※コインの種類(ドル)0.01、0.05、0.10、0.25、0.50
※ボーナスゲーム 「コレクティブボーナス」
※理論上のプレイヤーへの還元率 (RTP) は 95.08%(プログレッシブ機としては高率です。)


スロットマシンイメージ
パニッシャーは仕置人として悪と戦います。


スタート画面


賭け方
ライン数(1~20ライン)とコイン金額と1ラインのコイン数(1ラインのベット額)を設定します。このスロットはプログレッシブジャックポットマシンですが、ジャックポットはスピンさせれば抽選されるため要件はありませんが確立は賭け金額に比例します。
賭け金額はライン数、コインの単価とコイン数で調整します。下部にドル建てのベット金額が表示されますので間違えの無いように設定してください。基本的にスロットマシンはフルラインでのスピンがお勧めです。
フルライン設定でコイン金額とラインのベット数でスピン金額を調整してください。


払戻し(ペイアウト)
払戻しとラインは下記の画像のとおりです。表示の数値はコイン単位になります。例えば、10という数値は「(10倍)X(1コインの単価)X(ベットコイン数)」となります。賞金はドル換算で表示されクレジットに加算されます。


ボーナスフィーチャー コレクティブボーナス
通常スピンの最中にドクロシンボルが停止すると、出現したリールの下部に累積されます。ドクロが4つ揃うとマルチプライヤー2倍、5回のフリーゲームを獲得します。ゲーム中にドクロシンボルが出ると自動的に5回のフリーゲームが追加されます。
ドクロマークは5ヶ所に累積されていきますのでボーナスゲームが終了するとそのリールのドクロは0スタートですが他の4つは残りますので、ドクロが貯まれば順次ボーナスゲームが開始されます。初めての方は0スタートになりますので多少スピンさせる必要があります。

■ルール説明

■ドクロ4つを獲得してフリースピン開始

■フリースピン、追加のフリースピン獲得



プレイテックのスロットマシンについて
ソフトウェアプロバイダーの最大手「プレイテック」のソフトウェアは多くのオンラインカジノでライセンスされています。(マイクロゲーミングと共に厳しくライセンス料も高額といわれています。)
すべてのカジノゲームはプレイテック社のサーバー内で処理されますので、ライセンスするオンラインカジノ運営会社が設定を変更することはできませんのでどこのカジノでも確率的には同様に利用できます。
運営会社の役割はライセンス管理、集客、サポートとなります。特定のゲームにボーナスを付けるなどのプロモーションはよくありますが、運営側内部の取り組みになります。
そういう意味でも最大手「プレイテック社」のスロットマシンはどこのオンラインカジノでも安心してプレイができるといえます。

プレイテックには多くのカジノゲームがありますが、どのオンラインカジノ運営会社がどのゲームを採用するかはライセンスに基づく契約です。プレイテックから供給されていてもカジノ側で採用したゲームで運営しますので
紹介したゲームがあるかどうかはオンラインカジノで確認してください。日本語対応機種でもオンラインカジノ運営会社の中心顧客と選択基準により採用ゲームはかなり変わります。

ヨーロッパがメインのオンラインカジノはヨーロッパの伝説やクリスマス、ハロウィンなどが多い傾向がありますし、フィリピンがから日本に向けて運営するワイルドジャングルカジノ、ジパングカジノ、777ベイビーカジノは日本人の好みが採用ゲームに現れているようです。


マーベルジャックポットについての詳解 もっと詳しく・・

プレイテックがマーベル社のライセンスの元提供しているマーベルジャックポットスロットマシンは、すべての機種(21機種 777BABYカジノの場合)が4つのジャックポットにリンクされています。

①パワージャックポット(POWER JACKPOT)
②エクストラパワージャックポット(EXTRA POWER JACKPOT)
③スーパーパワージャックポット(SUPER POWER JACKPOT)
④究極パワージャックポット(MUTIMATE POWER JACKPOT)

誰かがプレイをすると0.99%が積み立てられ当選者に払い戻されます。ジャックポットの開始額から比較すると、下記の比率になっていますが、常に累積されるので実際の金額はずれています。
ジャックポットの開始額とは、誰かがジャックポットを当てたときに次のジャックポットの開始金額です。究極パワーは約1000万円スタートです。
①パワージャックポット: $50
②エクストラパワージャックポット: $500
③スーパーパワージャックポット: $5,000
④究極パワージャックポット: $100,000

■記事記載時点でのジャックポット金額(全ゲーム共通ジャックポット)

マーベルジャックポットが人気がある秘密は、最低額でのスピンでもジャックポットのチャンスがあるということです。ジャックポットの獲得要件はスピンさせることだけです。ジャックポットの確立はベット金額に比例しますが、最低金額でもチャンスがゼロではありません。
1ドル程度のスピンでも、パワー、エクストラ、スーパーはよく当たるそうですし、日本人が2ドルのスピンで究極パワージャックポットをあてて8000万円を獲得したこともあります。

プレイしていてジャックポット金額が突然下がったら誰かが当選して喜んできるときです。マーベルジャックポットの機種はボーナスフィーチャー様々でとても楽しいスロットだと思いますので是非チャレンジしてください。


カテゴリー: スロットマシン, プレイテック, ラッキーベイビーカジノ, ワイルドジャングルカジノ パーマリンク