Thunderstruck II (サンダーストラック 2) スロットマシーン マイクロゲーミング

Thunderstruck II (サンダーストラック 2)は2013年マイクロゲーミング系のオンラインカジノを複数運営する会社の人気ランキングで
スロットマシーン部門NO.1人気に選ばれたスロットマシーンです。

リリースから2年以上たちますが、不動の1位です。前バージョンのThunderstruck(サンダーストラック)も4位と健在で人気の高さが伺えます。

5リール243通りのビデオスロットで、北欧神話がテーマとなっています。重厚なデザインでヨーロッパでは大人気のキャラクターなのかもしれません。

243ラインは指定できませんのでコイン数やクレジット金額で賭け金を決めます。

ボーナスゲームは、「VALKYRIE」、「LOKI」、「ODIN」、「THOR」の4人の中から1人選びます。選んだ人物によって、フリースピンの回数や配当が違いますが、
最初から4人ではなく、初めは「VALKYRIE」しか選べません。ボーナスを獲得するごとにに回数が蓄積されていき、5回目以降で「LOKI」が選べ、10回目以降で「ODIN」が選べ、15回目以降で「THOR」が選べるようになります。
4種を選べるようになると、後は4人全員の中から自由うに選ぶことができます。

15回目以降で「THOR」が、回数が多いから有利という事も無く運しだいなのですが、こういったボーナス回数によりより多い無料スピンが選べるという演出が人気の秘密といえそうです。

スピンパレスカジノ  ジャックポットシティカジノでプレイできます。

下記がペイアウトやキャラクターになりますが、日本語化されていません。翻訳ミスがあると問題なので英訳はしませんが、ルール的に特別なことはありません。

243ライン仕様なので細かい払い出しがあります。しかしながらどのスロットマシーンも同じですが短期で勝負するものではありません。

最低でも1回500スピンできるような予算とベット額でプレイしましょう。1回転2ドル以上が理想ではあります。

カテゴリー: ジャックポットシティカジノ, スピンパレスカジノ, スロットマシン, マイクロゲーミング タグ: パーマリンク