マイクロゲーミング ライブルーレットで、ルーレットのお勉強!

マイクロゲーミング ライブルーレット

ルーレットは、「カジノの女王」とも呼ばれる花形ゲーム。ルーレットと聞けばカジノを思い浮かべるのではないでしょうか。 大きいテーブルに大きいホイール(回転盤)にディーラーがボールを回す姿は非常に格好がいいものです。 ただ、チップの色が限定数しかないために参加人数が限られます。赤・黒に賭ける程度で参加するのはどうしても敷居が高く感じます。

オンラインカジノでそんな心配は無用です。
ヨーロピアンタイプ(「0」が1つ)でしたら還元率はどこに賭けても97.30%ですので、ハウスヘッジは2.7%、バカラよりは落ちますがやはり女王です。

いつかはグランドカジノでテーブルにすわり、赤黒に賭けるのではなくインサイドベット(数字に賭ける)を颯爽としてみたいものです。

オンラインカジノでしたら、いくらでも簡単にできるので勉強的には問題ないですが、やはり他人がどういう賭け方をするのかを知ることも勉強です。

上記のマイクロゲーミングのライブルーレット、テーブルが人数限定タイプ(コンピュータで参加人数と表示をコントロールしている可能性は高い)で、
少なくとも座った人のチップの色は変えられてどこに賭けたのかがわかるようになっています。

他の、プレイテックやインターカジノ、888カジノのライブゲームはコンピュータと同じで
ボールを投げるのが人かコンピュータかというだけです。面白くは無いですね。まあ、コンピュータよりは美女のほうがいいですが・・・

他人のベットがわかるというのはグランドカジノと同じなので勉強になります。

また、重要なのが、出目表ですね。下記は上記の写真のものです。

マイクロゲーミング ライブルーレット 出目表

表を見るとわかりますが、黒が続いていますので、黒にチップが張られていますね。

長期では均等に終結しても短期ではこのようなことがよく起こります。

統計なども参考にしながら流れを読むことが勝利につながるということになります。ここのあたりは経験則でしかありません。

黒が8回つづいています。黒が出る確率は18/37で48.65% 1/2であると計算しても8回で1/256の確率です。

こんなことがよくあるのが面白いところでしょうか。

カテゴリー: ルーレット パーマリンク