TOPへ戻る モバイルカジノ オンラインカジノの基礎知識 オンラインカジノのチップ購入法 オンラインカジノ最新情報

メニュー


 TOPへ戻る

オンラインカジノの魅力


 96-98%を誇る払戻率

 必ず負ける無料プレイとは

 スロットマシンの魅力

オンラインカジノの基礎知識


 オンラインカジノの信頼性

 チップ購入と払い戻しの流れ

 チップ購入・入出金の種類

 初回入金ボーナスについて

 ボーナスは得か否か

 カジノ攻略法?

お勧めオンラインカジノ詳解


 インターカジノ

 ワイルドジャングルカジノ

 ジパングカジノ

 ウィリアムヒルカジノクラブ

 ラッキーベイビーカジノ

 スピンパレスカジノ

 ユーログランドカジノ

 ジャックポットシティカジノ


オンラインカジノ比較


 ソフトウェア

 初回入金ボーナス

 サポート体制

 スマートフォン・タブレット

チャレンジパターン


 一攫千金

 プログレッシブジャックポット

 美女とライブカジノを楽しむ

 オリジナルゲームを楽しむ

チップ購入法の詳解


 ネッテラー(NETELLER)

 対応カジノ一覧

初回入金ボーナス条件


 インターカジノ

 ワイルドジャングルカジノ

 ジパングカジノ

 ウィリアムヒルカジノクラブ

 ラッキーベイビーカジノ

 スピンパレスカジノ

 ユーログランドカジノ

 ジャックポットシティカジノ

  初回入金ボーナスで比較
  サポート体制で比較
  モバイル対応で比較


ソフトウェアメーカー

     
プレイテック マイクロゲーミング アマヤ(クリプトロジック) ネットエント
プレイテック マイクロゲーミングアマヤ(クリプトロジック)ネットエント

下記で詳しく紹介しているオンラインカジノソフト(オンラインカジノプラットフォームプロバイダ)はプレイテックとマイクロゲーミングです。 以前、ダウンロード版しかなかったオンラインカジノには多くのソフトがありましたが、淘汰が進み、現在ダウンロード版のライセンスを供給しているのが実質、プレイテックとマイクロゲーミングのみになってしまいました。 両社で寡占化すると思っていましたが、時代の流れとしてブラウザカジノ(フラッシュ利用)の台頭があり、プレイテックとマイクロゲーミングという時代も終焉を迎えています。

パソコンの性能、通信の向上によりダウンロード版でもブラウザ版でもグラフィックやサウンドの優劣はありません。逆にOSや末端に左右されないブラウザ版はこれから主流になっていくと思われます。 フラッシュゲームは多くの開発会社があり、有名どころではアマヤゲーミング(AMAYA GAMING)、Net Ent(ネットエント)、プレインゴー(Play’n GO)、リアンダー ゲームズ(Leander Games)、ベットソフトゲーミング(Bet Soft Gaming)、 Three Pigeons(スリー ピジョンズ)、NextGen Gaming(ネクストジェンゲーミング)、IGT(アイジーティ)、ノヴォマテック(Novomatic)などです。

現在、多くのオンラインカジノでフラッシュ対応、またはフラッシュ専用カジノが増えたためプレイテックやマイクロゲーミングなどの巨大プラットフォームを利用しないで多くの開発会社のゲームをライセンスして まとめるスタイルのオンラインカジノが増えてきています。 当サイトで紹介しているインターカジノがその1つで、アマヤゲーミング、クリプトロジック、リアンダー ゲームズ(Leander Games)などのソフトで構成されています。 巨大なプレイテックとマイクロゲーミング系でも、自社開発のゲームが中心ですが、多くの開発会社への発注し、また供給を受けていると思います。 マイクロゲーミングも系列外のオンラインカジノにフラッシュ仕様のカジノゲームをライセンスしています。

上記の各社はオンラインカジノゲーム制作だけではなくカジノの運営をしていたり、ポーカー、ビンゴ、ブッキング、アーケードゲーム、運営管理システム、ランドカジノ用ソフト、スマートフォン用など幅広いジャンルのシステムを開発している上場企業を含む大規模会社が多いです。

会社名社員数上場市場
プレイテック14カ国5,000人以上ロンドン証券取引所

■概要
「Playtech PLC」は 1999年に設立されたゲームソフト開発会社。カジノ運営会社はのためのソフトウェアを提供オンラインカジノ、オンラインポーカールーム、オンラインビンゴゲーム、 オンラインスポーツブック、スクラッチゲーム、、モバイルゲーム、ライブディーラーゲーム幅広いソフトを開発、ライセンスしている。 12の国と地域に3,500人(2014年8月)の社員数で本部はマン島に置かれている、イギリス、イスラエル、ブルガリア、エストニア、ウクライナ、フィリピン、スウェーデン、ドイツ、ジブラルタル、ラトビア、キプロス などに開発、運営、営業拠点を持つロンドン株式市場に上場する世界企業である。プレイテックは、世界最大のギャンブルソフトウェアおよびサービスのサプライヤーといえます。


会社名社員数上場市場
マイクロゲーミング2500人以上非上場

■概要
「Microgaming Software Systems Ltd」は1994年にオンラインカジノゲームソフトを提供した老舗のオンラインカジノプラットフォームプロバイダである。 ゲームサイトのためのオンラインカジノやゲームのソフトウェアソリューションを提供、 現在も120を越える世界中の企業に ンラインカジノ、オンラインポーカールーム、オンラインビンゴゲーム、オンラインスポーツブック、スクラッチゲーム、 モバイルゲーム、ライブディーラーゲームなどを提供している。 マン島に本部を置き、ダグラス、イギリスに拠点を置いて、マーケティング、管理、セキュリティ、サポート、入金、およびマネージドサービスを提供している。 eCOGRA(イーコグラとは、オンラインゲーミングに対する独立監視機関として2003年に設立されたNPO(非営利団体))の設立にも参画、 オンラインカジノとポーカーサイトが信頼できる業務を遂行して安全で公平なギャンブルを提供しているかを監視し、 プレイヤーを保護すオンラインゲームの公平性を提供する活動にも協力している。


ソフトウェアプロバイダー別カジノ

カジノ運営会社は、ソフトウエア開発会社からライセンス契約してカジノを運営します。 カジノのソフトは、ソフトウエア会社の拠点で運用管理されていて、宣伝広告、プロモーション、サポート、入出金などをカジノ運営会社がおこなっています。

カジノ運営会社は、プレイテックとマイクロゲーミングのどちらかをライセンスするケースが多かったのですが、ギャンブル大国「イギリス」にOSや末端に捉われないブラウザカジノ(フラッシュ/HTML5)が台頭して、 複数のゲーム開発会社からフラッシュゲームをライセンスして纏め運営するようになりました。 マイクロゲーミングもフラッシュゲームを提供するようになりゲーム種類に関していえばオンラインカジノの系列などあまり意味がないものになりつつあります。

ただ、筆者個人的にはダウンロード版のほうが安定しているようなイメージを持っていて基本的にプレイテックやマイクロゲーミングのカジノを遊ぶときはダウンロード版を利用します。 プレイテックやマイクロゲーミングと契約すれば、宣伝やプロモーションのみで運営できるメリットは大きく、 プレイテック系、マイクロゲーミング系でもダウンロード版メインからブラウザ版への移行が進むと思いますが2つの系列カジノは不変なのではないでしょうか。

ソフトメーカーカジノ名
 プレイテックワイルドジャングルカジノ ジパングカジノ ラッキーベイビーカジノ
ユーログランドカジノ ウィリアムヒルカジノクラブ
 マイクロゲーミングスピンパレスカジノ ジャックポットシティカジノ



  初回入金ボーナスで比較
  サポート体制で比較
  モバイル対応で比較
TOPへ戻る モバイルカジノ オンラインカジノの基礎知識 オンラインカジノのチップ購入法 オンラインカジノ最新情報