TOPへ戻る モバイルカジノ オンラインカジノの基礎知識 オンラインカジノのチップ購入法 オンラインカジノ最新情報

メニュー


 TOPへ戻る

オンラインカジノの魅力


 96-98%を誇る払戻率

 必ず負ける無料プレイとは

 スロットマシンの魅力

オンラインカジノの基礎知識


 オンラインカジノの信頼性

 オンラインカジノの系列

 チップ購入と払い戻しの流れ

 チップ購入・入出金の種類

 初回入金ボーナスについて

 ボーナスは得か否か

 カジノ攻略法?

お勧めオンラインカジノ詳解


 インターカジノ

 ワイルドジャングルカジノ

 ジパングカジノ

 ウィリアムヒルカジノクラブ

 ラッキーベイビーカジノ

 スピンパレスカジノ

 ユーログランドカジノ

 ジャックポットシティカジノ


オンラインカジノ比較


 ソフトウェア

 初回入金ボーナス

 サポート体制

 スマートフォン・タブレット

チャレンジパターン


 一攫千金

 プログレッシブジャックポット

 美女とライブカジノを楽しむ

 オリジナルゲームを楽しむ

チップ購入法の詳解


 ecoPayz(エコペイズ)

 iWallet(アイウオレット)

 webanq(ウェバンク)

 entropay(エントロペイ)

 Venus Point(ヴィーナス)

 クレジットカード

 対応カジノ一覧
オンラインカジノボーナスの損得


初回入金ボーナスについて

初回入金ボーナスとは、初めてオンラインカジノの有料アカウントを開設して初めて入金したときもらえるボーナスのことです。
初回入金ボーナスは、プロモーションボーナス(企画ボーナス)よりも大きい場合がほとんどで、いわゆる入会特典(餌)です。

1例を上げますと、当サイト日本人初心者NO.1推奨「ワイルドジャングルカジノ」の場合

入金額
ボーナス%
Maxボーナス額
MWR(最低賭け金条件)
100%算定ゲーム
50%算定ゲーム
除外ゲーム
禁止ゲーム
$20〜$300
100%
$300
(入金+ボーナス)×18
右記以外
スロットetc
ポンツーン、カジノウォー、すべてのブラックジャック(サレンダーとスイッチを除く) ビデオポーカースロットのダブルアップやギャンブル 全バカラ、全ルーレット、全シックボー、クラップ、ブラックジャックスイッチ、ブラックジャックサレンダー
$301〜$999
-
$300
(入金+ボーナス)×18
$1,000〜$1,999
-
$500
(入金+ボーナス)×18
$2,000以上 - $800

(入金+ボーナス)×18

入金例ですが、100ドル入金すると100%のボーナスですので100ドルのボーナスが付き200ドルでプレイできるということになります。
300ドル入金すると100%のボーナスですので300ドルのボーナスが付き600ドルでプレイできるということになります。
200ドル入金すると最高額のボーナスが800ドル付いて2800ドルでプレイできます。

ところが、このボーナスにはMWR(最低賭け金条件)と算定ゲーム、除外ゲーム、禁止ゲームという大きな条件が付いてきます。 ボーナスもらってすぐ出金できればカジノはつぶれてしまいますから仕方ありません。

「最低賭け金条件」は条件が変わりますがどこのカジノにもあります。「初回入金ボーナス比較」にて各カジノのボーナス比較をしていますので参照下さい。

※具体的なカジノの数値は記載時点のものです。内容は変わっている可能性もありますのでご自身で確認ください。

最低賭け金条件について MWR(Minimum Wager Requirement)

最低賭け金条件とは、ボーナスは上げるけども、規定の金額をプレイしないとかっても出金できませんよという厳しい条件です。 ワイルドジャングルカジノの場合、(入金+ボーナス)×18倍を賭けなさいということになります。

この場合率もカジノによって条件が変わりますので「
初回入金ボーナス比較」でご確認下さい。

ワイルドジャングルカジノの場合(入金+ボーナス)×18倍ですので、100ドル入金して100ドルのボーナスをもらったら200ドルですので、200ドルの18倍、3600ドルを延べで賭ける必要があります。

例えばスロットマシンを回す場合100%算定ゲーム(後述)となりますので1回1ドルで回すと3600回スピンする必要があります。スロットには自動回転機能が付いているので驚くような数値ではありません。

ところが、ブラックジャックをするとなると、話が変わってきます。ブラックジャックは50%算定ゲーム(後述)ですので200ドルの18倍の2倍、7200ドルを賭けなければなりません。 1回1ドルでシングルプレイ(1対1)するならば7200回プレイすることになります。果たして可能かどうか・・もちろん時間とマルチハンドで勝負すれば可能でしょうが・・

もっとも、ブラックジャックを練習目的以外で1ドルで勝負する方は極少数でしょう。やはりギャンブルですので・・・

同様にスロットマシンを1ドルで回す方も少ないと思います。やはりギャンブルですので・・・

算定ゲーム、除外ゲーム、禁止ゲーム、ボーナス期限について

算定ゲーム、除外ゲーム、禁止ゲームについて説明します。

ワイルドジャングルカジノの場合、最低賭け条件(入金+ボーナス)×18倍の他にもボーナス引き出しに関する障壁があります。 詳細は下記になります。、最低賭け条件や、算定ゲームの種類、パーセンテージ、除外ゲーム、禁止ゲームはカジノによって大きく変わります。
ワイルドジャングルはX18倍ですが、12倍のカジノ、15倍のカジノ、20倍のカジノなど様々です。 さらに、倍率が低いカジノは算定ゲームの%が低くなり傾向があります。ブラックジャック20%が普通で5%なんていうところもあります。

そういう面では、ワイルドジャングルカジノは18倍だけどブラックジャック50%算定は太っ腹なカジノといえます。世界最高レベルです。

算定ゲームや除外、禁止ゲームは「初回入金ボーナス比較」にてご確認下さい。

100%算定ゲームとは

100ドルの入金で100ドルのボーナスをもらって200ドルになった場合、18倍の3600ドルの賭けをしなければなりません。スロットルだと1回2ドルで回せば1800回必要です。ボーナスがあれば最低でも100回はスピンできます。

50%算定ゲームとは

100ドルの入金で100ドルのボーナスをもらって200ドルになった場合、18倍の3600ドルの2倍7200ドルの賭けをしなければなりません。1回10ドルでブラックジャックを賭けても720回です。マルチハンドでもしなければ達成は難しいですね。

除外ゲームとは

ゲームをするのはかまわないが算定はしないゲームです。やっても無駄なゲームです。

禁止ゲームとは

禁止ゲームをすると、元金以外は没収されてしまいます。最低賭け金条件をクリア後、プレイすることは問題ありません。

ボーナス期限とは

ワイルドジャングルカジノ、ジパングカジノ、ラッキーベイビーカジノにはありませんが、他の紹介カジノにはボーナスの有効期限があります。 ウイリアムヒルカジノは30日、スピンパレスカジノは30日、インターカジノは7日です。 この期限内に最低賭け条件(MWR)をクリアしないと 利益が出ていても、ボーナスと利益分は没収となります。



期限内に最低賭け条件(MWR)をクリアできない場合はどうなる

下記はインターカジノに問い合わせた質問に関する回答になります。ボーナス期限があるオンラインカジノは期限内に最低賭け条件(MWR)をクリアしないと同様なことが起こりますので注意が必要です。

ボーナスには30日以内という期限がありますが、 過ぎるとボーナスは没収となると思うのですが、1例とて100ドル入金して100ドルのボーナスをもらってプレイしたけど必要数消化できず、 しかし200ドルが300ドルになったとします。 この場合キャッシャー上の残金はどうなるのでしょうか。入金額と利益合わせて200ドルは引き出せるのでしょうか。

条件消化前にボーナスの期限が過ぎますと、ボーナス額とそれに関連する全ての勝利金は口座から削除されてしまいます。ボーナス終了時点で、残高が$200の場合には、ロックされていた金額$100のみが口座に残ります。

100ドル入金して100ドルのボーナスをもらって200ドルでプレイしたけど必要数消化できず、しかし 200ドルが150ドルになったとします。この場合どうなりますでしょうか

ボーナスお受け取り後の賭けは、まずロックされている金額から使用されていきます。 つきましては、ボーナス額$100、ロック額$100で、ボーナス終了時点での残高が$150の場合には、 $50がロックされた額から引かれますので、口座に残るのは$50となります。

少し解説しますと、100ドル入金して100ドルのボーナスをもらいます。プレイに使うのは入金額(ロックされた金額)が優先され、無くなった場合はボーナス金額でのプレイに移行します。 200ドルが勝って増えて最低賭け条件をクリアできれば、全額出金できるので問題ないのですが、賭け条件を満たさない場合は上記のような削除(没収)がおこなわれてしまうので注意が必要です。

初回入金ボーナスをもらうかどうかの判断!  ※重要

ボーナスを貰うか貰わないか、その判断は本人しかできないのですが、オンラインカジノへの姿勢で変わると思います。 当サイトではボーナスの最低賭け金条件や算定ゲーム、除外ゲームなど詳しく解説していますが、それは基本知識の勉強のサイトであり 勘案した上でご自身で判断する参考サイトでしかありません。基本的に筆者はボーナス否定論者ですが、それは美女かどうかはともかくライブブラックジャックが好きで、 その前提での否定論者とお考えいただくほうがいいかと思います。ただ経験上のイメージとして下記の判断はそんなに間違っていないのではと思います。

★オンラインカジノ経験者の場合(ベテラン?)

筆者は、基本的にライブブラックジャック、スタンダードブラックジャックしかしません。ライブゲームの場合はラスベガスやマカオのグランドカジノより、アクセス環境の違う世界中の国からの プレーヤーと同じテーブルで共に戦うので、当然時間がかかりますし、カジノは所詮エンターテイメントだと考えていますので大勝負をすることもしません。

となると、小額でプレイするので最低賭け金条件をクリアすることができません。ワイルドジャングルカジノ、ジパングカジノ、ラッキーベイビーカジノはボーナスに日数制限が無くライブブラックジャック50%算定ですので 他のカジノに比べればプロモーションボーナスをもらいやすいのですが、もうほとんどの有名カジノのリアルマネーアカウントは持っているので 初回入金ボーナス当然ながらは無く、プロモーションでボーナスということなのですが、カジノに長期の貯金をしておいても仕方ないのでいつでも引き出せるようにプロモーションボーナスも一切もらいません。

スロットプレーヤーは算定額 100% のとなるので、貰う方が多いのではないかと思いますが、やはりサクッと勝ち逃げという訳には行きませんので貰わない方はいると思われます。 ジャックポットは大当たりであり、簡単に当たるものではありません。しかしながら、流れが良いときには小当たり、中当たりでクレジットが増えていくことはかなりの確立であります。(だからやるのですが・・当たり前) 最低賭け金条件は100%算定のスロットでもある程度のスピン回数はかかりますので、利益が出た時点でいつでも出金できる「ボーナス拒否体制」を取る方もいると思われます。

入出金は当然ながらほとんど総てのカジノで使えるネッテラーがあればこその行動パターンですが・・・

★オンラインカジノは初めて、もしくは2軒目などの初心者の場合

初めてオンラインカジノに挑戦する場合や、2軒目など初心者の場合は無条件に貰うべきです。

なぜなら、実戦トレーニングとして有効であると考えるからです。どんなギャンブル(パチンコ、競馬、競艇、競輪、オートレース)でも株式、FX、スポーツでも仕事でも釣りでも経験をつまなければ勝てません。 金銭的に言えば勉強代が必須なのです。ビキナーズラックは長くは続きません。

初回に限らず100%ボーナスの場合、机上ですがこんな計算になります。カジノによって条件は変わりますがそれはそれとして、 ワイルドジャングルカジノの100%算定スロットの最新ペイアウト率(ペイアウト額÷ベット額)は95.7%です。 単純に100ドル入金して100ドルのボーナスを貰い、合計200ドル、最低賭け金条件18倍、3600ドルということになります。 3600ドルの95.7%ペイアウト率ですので払い戻しは3445.2ドル(-154.8ドル)となります。200ドルの元手が154.8ドル減って45.2ドルとなりますが 入金したのは100ドルですので54.8ドルのマイナスとなります。しかしこの程度のマイナスならば勉強代と夢のビックマネー目指してボーナスは貰う方がいいと考えます。

また、初めての方でも数件のカジノを経験している人でも、初回入金ボーナスは「運試し」「実戦トレーニング」「ゲーム性や他のカジノとの違い」を勉強するチャンスと考えるべきです。 画像にすれば、



となります。(山田君!座布団1枚!あげて・・・!)

ボーナスには足かせが大きいので、貴方のスタイルでもらうかどうか、有利か否か、勉強か利益追求か・・・etcを選択する必要があります。

有料でプレーしないと真剣味が出ずノウハウや経験が積み重なリません。ボーナスを貰えば2倍の有料プレーができるなら将来への投資と考えるのが初回入金ボーナスの有効な使い道ではないでしょうか。

初回入金ボーナス比較」にて各カジノのボーナス比較をしていますので参照下さい。

考え方はベテランでもそれぞれですが、最低賭け金条件があっても、あえて表にすれば・・・



スロットマシンスクラッチカード スロットマシンを中心にプレイする方必要と考える人が多い
ブラックジャックバカラ ブラックジャック、バカラ、ルーレットなどが中心でスロットをあまりしない方絶対に不要である
ルーレットビデオポーカー 初心者なのでいろいろな有料ゲームをしたい勉強代として必要である


ボーナスもらわない方法

ボーナスはカジノによって取得方法が変わります。ワイルドジャングルカジノは自己申請が必要、インターカジノは、ボーナスを貰うか否かの選択画面があります。 基本的にボーナス不要論の筆者ですので、最低賭け金条件により勝っても消化するまでプレイ回数が伴うボーナスが自動で入金されない「ワイルドジャングルカジノ」を一押しにしているのも1つの理由です。

下記は紹介カジノのボーナスの自動かどうか、不要の場合はどうすればいいかを表にしたものです。参考下さい。

初回入金ボーナス(プロモーション)の貰い方と不要の場合の対処方法
カジノ名ボーナス入金ボーナスを断る方法
インターカジノ・ジャパン申請後入金入金後の選択画面でボーナス0にする設定があります。ボーナス対象額を決めるスライダーもあります。
ワイルドジャングルカジノボーナス不要初期設定何もしない。ボーナスがほしいときはチャットかメールで連絡する。
ジパングカジノ自動入金 基本的には入金前に名前、IDと入金額、入金方法をチャットで連絡します。ジパングカジノのチャットサポートは24時間日本人体制です。もしつながらない場合はフリーダイアルかメールにて。 入金後でもプレイをしていなければ、その旨連絡すればボーナス不要設定に変えてくれます。
ウィリアムヒルカジノクラブ申請後入金初回入金時にボーナスが要るか不要かの選択画面があります。入金を選択すれば自動入金されます。
ラッキーベイビーカジノ自動入金基本的には入金前に名前、IDと入金額、入金方法をチャットで連絡します。ラッキーベイビーカジノのチャットサポートは24時間日本人体制、もしつながらない場合はフリーダイアルかメールにて。 入金後でもプレイをしていなければ、その旨連絡すればボーナス不要設定に変えてくれます。
スピンパレスカジノ自動入金基本的には入金前に名前IDと入金額、入金方法をメールで連絡します。メールにて連絡して返信を待ってから入金します。 入金後でもプレイをしていなければ、その旨連絡すればボーナス不要設定に変えてくれます。
ユーログランドカジノ申請後入金初回入金時にボーナスが要るか不要かの選択画面があります。入金を選択すれば自動入金されます。
ジャックポットシティカジノ自動入金基本的には入金前に名前IDと入金額、入金方法をメールで連絡します。メールにて連絡して返信を待ってから入金します。 入金後でもプレイをしていなければ、その旨連絡すればボーナス不要設定に変えてくれます。

※注意:ワイルドジャングル、ジパングカジノ、ラッキーベイビーカジノのオンラインサポート(チャット)は24時間体制、 ウィリアムヒルカジノクラブ、ユーログランドカジノ、スピンパレスカジノ、インターカジノ、ジャックポットシティカジはチャットもしくはメールになりますが、 日本人サポート不在でチャットがあってもつながらない場合もある体制、 メールは当然は24時間受付ですが、日本人担当者の勤務状態により返信に0-2日程度かかる場合があります。

ボーナス不要のメールは入金前と記載されていることなのですが、サポートに時間がかかることがありますので、入金後、(その時点ではボーナスは自動入金)プレイをしないで、 名前、ID、入金額をメールして返事を待っていたほうがいいと思います。 

各カジノのサポート体制はサポート体制比較をご覧下さい。



TOPへ戻る モバイルカジノ オンラインカジノの基礎知識 オンラインカジノのチップ購入法 オンラインカジノ最新情報